読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっちもそっち

私の銀河じゃあんたが主役!

シェイクスピア物語~真実の愛~を観劇しました

あけまして
おめでとうございまーす!!!!!


こんなに遅くなるとは思わなかった
でもいまだに一段落はしてなくて
むしろなんで今更新したんだって感じ


しかしながらこれに関しては
記事を書かないわけにはいかないし
記憶が薄れる前にと思いまして


ということで行って参りました
自担の初おひとり外部舞台
シェイクスピア物語~真実の愛~

大阪で2公演、名古屋で2公演
計4公演観ました
同じ演目を4回も観るのははじめてです
どちらも遠征なので結構がんばったなぁと思います

運良く座席も上手下手センター分かれて
最高の観劇になりました
特に中日劇場の近さには圧巻です
ただ3時間舞台で足腰にだいぶキたかな
脚が痛くてもう笑
上川さんのアドリブで
とっても和やかで固すぎない舞台でしたが
それにしても内容が濃いので
幕間なんか結構な疲労感があったかも


この作品でわたしの一番好きなシーンは
冒頭のシェイクスピア
書けないと悩んでから酒場に入るまでの
「人はみな役者に過ぎない」のシーンです
冒頭かよって感じだけど…
激しい音楽とダンスに魅せられました
あぁ、舞台が好きだ…!って思わされる


シェイクスピアまとめ!みたいな感じ
五関さんはリチャード3世として
あの有名なき台詞を叫びましたが
そのかっこよいこと
五関さんってわりと声量あるよね
堂々としたお姿に心臓バクバクでした
ハムレットが登場するときの
独特なダンスも五関さんに合ってるんじゃないかな
キレッキレな中に五関さんらしさがあって
そこもとっても良きでした
黒ローブをまとっているのに
すぐにわかりましたね、動きと顎のシャープなラインから…

あのシーンが好きすぎて
ネッド・アレンとリチャード3世が
なかなか張り合ってる()

ネッド・アレンは五関さんに
ぴったりの役柄だと思いました
最初はえ!?身長大丈夫!!?とか思ってましたけど
思ったよりは気にならなかったなぁ
顔がそっちのひとみたいに
ロイヤルだから……高貴……………



「国王になり溶岩のように
流れ出すその野心で国を焼くか、
海賊になり水平線に沈む赤い叫びを、
グラスに沈めて飲み干すか」を頭の中で
延々再生してます
声が好きで落ちたからたまらないです


すべてのつぶやきが
「俺はヒエロニモだ、タンバーレンだ、
ファウストだ、ヘンリー4世だ。
これから天才が伝説を生み出す場面を見ていろ」
になるところでした
そのぐらいロスがすごい

つぶやきは普通に留まってますが
嫌なことがあると
「馬を寄越せ」とか言って
すぐ逃亡したくなったり
「残酷な時間はすぐにやってくるのね…」
とか言って現実見るのやめて
お金持ちのご令嬢になったり
「ありがたいことに短剣が」とかほざいて
自害したくなります


そんな感じで
大千秋楽からだいぶ経ったのに
引きずりまくりのわたしです
いい舞台だった

はじめてのことが多かったので
遠征についてもまた記事を書きたいと思います
とりあえず引っ越ししなきゃ…



2017-02-04

A.B.C-Zデビュー5周年記念シングル
Reboot!!!』を聴きながら