読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっちもそっち

私の銀河じゃあんたが主役!

担降りして1年が経ちました

2015年の9月13日に初めて担降りというものをしました

わたしには縁のないものだと思っていました

それまで増えるだけだった「担当」から外れたのは

関ジャニ∞横山裕でした

 

 

2016年の9月13日は横山担と過ごしました

図らずもです

会話の途中で気づきました

「あ、そういえば去年の今頃降りたんだったわ」

 

 

 

ジャニヲタというのは妙な生き物で

無い語彙力で事あるごとに文章を残そうとします

わたしもそのひとりです

 

さらにジャニヲタというのはおかしな生き物で

担降りしたジャニヲタを元カレのように語ります

わたしもそのひとりです

そういえばずっと前に担降りした友人も

以前の男を語るように思い出を語っていました

ジャニヲタはみんなポエマーです

 

 
 
 
担降りしてから横山裕について
真剣に考えることが多くなったように感じます
1年間、客観的に彼のことを考えていました
以前は何をしても許していたように思います
 
 
降りたのは金銭面や
他のアイドルの存在もありますが
一番大きな理由としてはわたしは彼がこれから
どういう方向を目指していくのかが
全く見えなくなってしまったことです
関ジャニ∞はそれぞれ個性のあるグループで
バラエティ、歌、ドラマなど
それぞれが特化した舞台に進んでいくことが
ここ最近、3年ぐらい前からでしょうか
そんな動きが見られるようになりました
 
ふとしたときに気づきました
横山さんは?横山さんはどの方向で行くの?
 
とても失礼な話ですが
わたしが横山さんを好きになった理由は顔です
顔がめちゃくちゃに好みです
ドラマに出演している横山裕
バラエティではちゃける横山裕
コンサートで歌う横山裕
すべてが好きです
だって顔が好きなんだもん
 
3年ぐらい前、というと
JUKE BOXが思い浮かびます
横山さんはトランペットを始めました
サックスをやろうかと思ったが
同グループの錦戸さんがすでにやっていたので
トランペットにした、とどこかで語っていました
昔、吹奏楽部に所属しトランペットを担当していたため
すごく嬉しかったです
でも、結果としては
別にやんなくてもよかったんじゃないって思っています
中途半端な気がしました
いつまでたってもおおっ!という
リアクションのできる上達が見えない
練習風景を見て痛々しい
もう少しマシな吹き方できないのか
周りももっと言ってやればいいのに
コンサートでトランペット披露しましたね
へったくそだなと思いました
頑張って練習してるからいいじゃないという声を
たくさん聞きました
練習はしてると思います、上達度は別としてですね
プロとしてはどうでしょうか
もっとちゃんと吹けるようになってステージに立ってほしかった
カッスカスの音を聴かされても
もっと練習しろ、としか言えませんでした
 
 
 
この期間、わたしは横山さんを見るのがとてもつらかったです
 
 
人気が出て、スキャンダルも多く出ましたね
わたしはアイドルのスキャンダル大丈夫なほう!
と、高をくくっていましたが
別にそんなことありませんでした
あまりネットで情報を漁るタイプではないのですが
Twitterを見ていると事情を察します
なぜか横山さんのときはショックでした
他の推している子のときは全然平気だったのに
心労になりました
発言ひとつひとつを深読みして、
疑ってかかるようになりました
 
隠すなら隠せ
隠し方が下手だからそこに関わることはもう発言しないでほしい
アイドルなんだからそこは上手くやるのが当たり前
わたしはそう思いますから
 
 
そんなことが続いて
けじめが必要だと思いました
 
 
いや、2年かかってるけど
 
 
わたしはアイドルに求めるものがたくさんあります
パフォーマンスは魅せてほしい
適切なことばをつかってほしい
アイドルであるということを忘れないでほしい
 
これを満たしているのか
クソヲタですからこれから気になる子も増えるでしょう
顔は好きだけど、アイドルとして応援していいのか
彼にお金を出したいのか
 
答えはノーでした
 
 
 
担降りして気が楽になったように思います
 
降りてもCDやDVDはこれまで通り買いますしテレビ番組も追います
 
個人のグッズは買わなくなりました
ジャニショに行っても極力
関ジャニ∞は村上くんの写真しか買いません
担降り前はメンバー1人1枚は買っていましたが
そうだ、担降りしたんだ
そう思ったら迷わず買わないという選択ができるようになりました
 
 
テレビで横山さんの姿を見て
あー、かっこいいわー顔好きだわー
で済むようになりました
 
 
 
でも、逃げてしまったなと思うことがよくあります
今でも横山さんの進んでいく道が見えません
横山担の方はどうなんでしょうか
 
 
この文章、ものっそい勢いで横山担の方に叩かれるんでしょうね
横山担の方でなくとも、もやもやすると思います
 
 
 
アイドル横山裕
満足できなくなったんだと思います
そもそもが顔から入ったので仕方ないのですが
 
 
彼を追いかけた5年間すごく楽しかったです
短いですよね、5年って
でもわたしの中でかなり濃い5年でした
楽しくて苦しくて
生きづらいなって思うことがたくさんありました
横山さんには感謝です
世界を広げてくれました
村上くんを好きになったのも
五関くんの存在に気づいたのも
横山さんのおかげです
 
わたしの世界に出てきてくれてありがとう